真っ直ぐ立ててない

先日学生さんがこられました。


真っ直ぐ立ててないと言うご相談。


自分の立ち姿を見てあれ( ゚ 3゚)


と、なったそうで、姿勢を変えたいとのこと。



身体の状態をみると、


左の骨盤に荷重がかかるクセ、


体幹筋郡の筋力低下、


左の足の指3.4.5趾に力が入らない、


眼球運動がスムーズに行えていない。



調整、

左の仙腸関節の可動を広げる、肋骨の回旋をとる。

これで、体幹の筋力が回復します。


足の指の調整、中足骨の捻れをつまんでとる。

立ってもらうと地面をしっかり踏める感覚。

今まで感じていた足の裏の違和感が無くなったとのこと。



後は眼球運動、頭と顔の骨を調整。

動きにくいのは左目、蝶形骨、頬骨あたりをリリース。

目も良く動くようになって本人もびっくり(゜ロ゜ノ)ノ



姿勢の改善て意識も大事ですが、意識しても出来ないものは出来ません。


姿勢が悪くなる身体の弱点の修正しながら良い姿勢を意識していかなければ中々難しいですね。



しかし、学生さんは若いから身体の反応もとても良いです。


気になることは早めに直しましょう(^^)