顎関節の調整

先日、歯医者で口を開けられないと言う方が来院。


顎が痛くて開けられないので、治療が出来ないとのお悩み(-_-;)


歯医者で口が開けられないのは致命的(ToT)



開けようとしても指二本分も開かない。。。


ということで、来院されました(_ _)



口を開け閉めするためには、肩から首、頭まで精密な運動が無意識に行われているのですが、顎関節に異常が出る人は、どこかの機能が正常に動かなくなっています。



この方は、後頭骨や頸椎、上部胸椎の機能的な障害があり、動きを改善することで通常どおりに口が開くようになりました(゜ロ゜)




顎関節自体に外傷などの損傷が無い場合は、姿勢や筋肉の使い方など、筋骨格の異常が原因となることがほとんどです。



そのため、頭、顔、首から背骨や骨盤等全体の調整を行い安定した動きのバランスを取れるようにしなければ顎は安定した状態にすることが出来ません。




噛み合わせや顎関節の調子がおかしいなと感じたら歯を削る前に骨格の調整をするべきだと思います(_ _)



当院は、頭、顔の骨から全身のバランスを整える調整を行います。


お気軽にお問い合わせください(_ _)