高齢者こそ加圧トレーニング

何歳になってもトレーニングをすれば筋肉は必ずつきます!

 

何もしなければ、30代から年々1%ずつ筋肉量が減っていき、60代になる頃には最大で40%ほどの筋肉が無くなってしまうことがあるようです(゜レ゜)

 

筋肉が無くなってしまうと将来的に寝たきりになってしまうリスクが高まります。

 

高齢者がつまずいて骨折してから寝たきりなどはよく聞きますが、つまずいてしまう原因も筋力不足で足の動きが悪くなるからとも言われております。

 

健康寿命を延ばすためには足腰の筋肉が元気であることが大切となります。

 

筋肉をつけるためによく歩いていると聞くことがありますが、残念ながら歩行運動だけでは筋肉はつかず、足腰の筋力アップにはなりません。

 

筋力をつけるためには、歩くよりも少し負荷のある運動をする必要があるため、高齢になるとなかなか辛い運動になるのでやりたがらない人も多くいらっしゃいます。

 

私の父ももう少し筋力がつけば身体が楽になるだろうなと思うことがありますが、ストレッチなどはやっても、トレーニングはなかなかやろうとはしてくれません(-_-;)

 

ちなみにストレッチをいくらやっても筋力がつくことはありません。逆に筋力が低下する作用があるのでやり過ぎには注意が必要となります。

 

両親が高齢になっていくと身体の痛みや今後元気に過ごせるかなどの心配事も出てきますが、現在健康でいるならそれを継続出来るように少しずつ運動をすすめてみることが大事になります。

 

当院では、年齢や体力に合わせた加圧トレーニングを行っております。

 

50代60代70代の方でも加圧トレーニングを行うことで効率よく筋力をアップさせることが出来ます。

 

筋力アップの他にも、身体を動かすことで認知機能アップや血行促進、回復力アップなどの効果も期待出来るので、少しずつ身体を動かしていきたい方にもとてもおすすめな運動となります。

 

何歳の方でも安心して行えますのでお気軽にお試しください(^^)

 

uprightchiro@yahoo.co.jpお気軽にお問合せ下さい(^^)

 

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

 

アクセス 予約・お問合せ 前回のブログ

 

施術:症例に関してはこちらをご覧ください