頭痛とマッサージ

後頭部が痛くなるような頭痛、側頭部や前頭部、目の奥や周辺が痛む頭痛と人によって異なる頭痛の出かたがあります。

 

一般的なマッサージなどで血流を促進させると改善される頭痛は、筋肉の緊張性で起こるものですが、片頭痛などのズキンズキンと拍動に合わせたような頭痛の場合、血行を促進させても改善されないことがあったり、逆に痛みが強くなってしまうこともあります。

 

また、気圧の関係するような頭痛の場合、硬膜の緊張や脳圧の上昇などで起こることがあるため、マッサージなどの施術では、なかなか解消されません。

こういった体内の内圧の変動で起こる頭痛の場合は、頭がい骨や硬膜自体の緊張を緩め圧力の変動に対応出来るようにすることが必要となるため、マッサージではなく頭がい骨の施術を行っている施設で調整を受ける方が効果的となります。

 

頭がい骨の調整は、脳や脊髄神経の代謝を正常化させるため、自律神経の働きを整える働きもあり、片頭痛などの拍動性の頭痛にも効果的となります。

頭がい骨の調整は、筋肉の緊張をほぐす効果もあるため、緊張性の頭痛の時にも大変有効となります。

強く筋肉を押す必要もないため揉み返しのような副反応もほとんどないので、小学生のお子さんから高齢の方まで安心して施術を受けて頂くことが出来ます。

 

慢性的な頭痛で、薬が手放せない方や、頭痛薬の服用が日常的になっている方はご相談ください。

 

uprightchiro@yahoo.co.jp

 

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

 

 

アクセス 予約・お問合せ 前回のブログ

 

施術:症例に関してはこちらをご覧ください