加圧トレーニング お腹に効果

加圧トレーニングとは、腕のつけ根と脚の付け根に専用のベルトを巻いて約30分間の筋トレを行うトレーニング方法です。

 

腕と脚にベルトを巻くため、お腹には効果がないのか?と聞かれることがよくありますが、加圧トレーニングは、全身に効果を出すことが出来るためお腹にも効果があります。

 

ちなみに、加圧トレーニングの主な効果は成長ホルモンの大量の分泌により、筋量のアップ、代謝アップ、回復力アップ、脂肪分解などがあります。

 

成長ホルモンは、加圧トレーニング後30分くらいで脳から大量に分泌され血液にのって全身を流れます。

 

トレーニング時に、背中や胸、お腹の筋肉を鍛えておけば、血液にのって成長ホルモンが鍛えた筋肉の成長を助けてくれたり、脂肪の分解を促進させてくれるため全身の引き締めやダイエットにも効果的となっております。

 

気になる下腹やわき腹もしっかり鍛えることが出来るため、お腹に筋肉をつけて引き締めたい方にとっても効果的です。

 

下腹、わき腹のお肉がとれずにお悩みの方は、お腹にも効果的な加圧トレーニングをお試しください(^^)v

 

 

加圧トレーニング、ダイエットのご質問はこちらからどうぞ(^^)

uprightchiro@yahoo,co,jp

 

 

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

 

アクセス 予約・お問合せ 前回のブログ

 

施術:症例に関してはこちらをご覧ください