筋肉と内臓問題

最近カカオ70%のココアがおいしいので、ほぼ毎日牛乳を摂取しております。

 

乳糖不耐性なのかはわかりませんが、以前は良くお腹を壊しておりましたが、最近は温めた牛乳は大丈夫?だったので飲んでおりました。

 

今月の上旬くらいから牛乳を飲んでおり、お腹は大丈夫なのですが、何やら少しずつ今まで感じたことの無い背中の違和感というか痛みのような物が常にある状態が続くようになっております(+o+)

 

牛乳と直接関係があるかはまだなぞですが、最近の変化といえば牛乳のみ(~o~)

 

やはり身体に合わないのか??と思いこれから牛乳摂取を控えることに決定。

 

消化に負担のかかる食品が、内臓だけでなく筋肉も緊張させることは良くあります。

 

もしかしたら牛乳がそれかもしれないので早めに控えることに・・・

 

 

一時、腸に微細な穴が空いて食物が血中に流れてしまいアレルギーや不調を起こすとされる、リーキーガット症候群という症状が話題?になりました。

 

リーキーガット症候群は嘘!!なんて記事もネットには出ていますが、そもそも確実な診断方法もあるのかどうかといったところなので嘘も本当も証明の仕様があるのかないのか(?_?)

 

しかし、身体に合わない食物が痛みや不調の原因になることはある!と思っております。

 

遅延性のアレルギー反応もその一つで、慢性鼻炎や頭痛、肌荒れ、筋肉の痛みなどなど人によって症状は違うようです。

 

身体の痛みと食べ物が関係していると考える人が少ない様で、話をすると、まさかなんてリアクションをする人もおりますが、乳製品や砂糖を多く使ったものは、特に注意が必要だと思います。

 

食べ物で身体は変わります。食事を気にせず整体院通い・・・

 

いろいろ考えてしまいますね(@_@;)

 

 

ご予約以外でもでお困りのでしたらお気軽にメールかお電話下さい。

施術方法や症状への考えなどお伝えいたします(^^)

uprightchiro@yahoo,co,jp

 

 

アクセスはこちらから 予約お問合せはこちらから ・前回のブログはこちらから

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright