手 腕のしびれ

手や腕のしびれの原因の一つに胸郭出口症候群という症状があります。

 

首の筋肉の緊張によって神経を絞扼してしまう斜角筋症候群、鎖骨の位置異常によって神経を圧迫する肋鎖症候群、胸の筋肉が緊張して神経を絞扼してしまう小胸筋症候群が一般的にあります。

 

どれか一つの問題の場合や複数が同時に起こってしまう場合もあるので、いくつか検査を行いながら問題の個所を特定していきます。

 

猫背や首の前傾姿勢、巻き肩、胸郭の可動制限などが原因となることが多く、改善のためには姿勢を整えて、緊張した筋肉や傷んだ神経に血液、酸素が十分に送り届けられるように血行を促進させる必要があります。

 

他にも頸椎ヘルニア、狭窄症、トリガーポイントが痛みやしびれの原因となったり、肘や手首の関節、前腕の筋肉の問題でも痛みしびれは起こるので、同じような症状でも問題個所はそれぞれ違うので細かく検査をして原因を特定しながら施術をしていきます。

 

手や腕のしびれなどでお困りの方、ご自身のしびれの原因は把握出来ていますか?

 

改善方法や対処法はそれぞれ違うのでまずは原因を知ることが大切です。

 

原因のわからない、なかなか改善しない症状をお持ちの方、お気軽にご相談下さい。

 

高田馬場 整体・カイロプラクティッック×加圧トレーニング UPright