筋力トレーニング 年齢

筋力トレーニングは何歳になっても効果があり、いつ始めても遅くはありません。

 

筋肉には遅筋と速筋という2種類の筋繊維があり、遅筋は持久筋と呼ばれ、姿勢維持や歩行、低負荷な運動時によく働く筋肉で、もう一つは速筋で、瞬発的な運動や高負荷な運動でよく働く筋肉があります。

 

速筋は運動をしていないと年々減少していき、筋肉が細くなってしまいますが、遅筋は姿勢維持や歩行、日常の動作などで使用されるので年齢を重ねても著しく減少することはありません。

 

速筋は大きな筋肉が多く、しっかりついていると女性らしい身体、男性らしい身体と見た目を作ってくれますが、年齢と共に重力に負けてきた感じや身体のラインが崩れてくるのは速筋の筋量が減少してくるからになります。

 

年齢が若いほど見た目を作る筋肉量が多いため、身体のラインをかっこよく維持するためには早くからトレーニングを続けるほうが後々の自分のためになりますね(^^)

 

やはり運動経験がないまま40代50代を迎えていくと筋量がどんどん減りやすくなってしまいますので、代謝の低下、体型の変化などの影響が出やすくなります(+o+)

 

が、、、

 

筋肉は何歳になっても鍛えれば必ず育ってくれます。

40代でも50代でも60代でも70代でも80代でも、何歳になっても鍛えることで必ず今よりもいい身体を作っていくことが出来ます。

 

40代よりも30代、30代よりも20代、来年よりも今年、来月よりも今月と早く始めれば変わるのも早くなります。

 

数か月後、数年後の身体を作るのは今の自分です。

 

未来の自分のために今から加圧トレーニングを始めてみませんか??

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニング UPright