カイロプラクティック 歪み直し屋さん?

当院高田馬場UPrightでは、カイロプラクティックの考えを基本に施術を行っています。

 

 

カイロプラクティックってなに?

 

とまだまだ周りにも知らない人たちがたくさん、人によっては、ボキッって骨の歪み直すところでしょ?と言う認識の人も多くいます。

 

骨盤の歪み、背骨の歪み、顔の歪み、何とかの歪み、何チャラの歪み、あれこれの歪み、歪み歪み歪み・・・赫々云々

何年も前から雑誌やメディア等でも多く見かけるようになりましたね。

○○の原因は××の歪み!!みたいな・・・

 

歪み神話が出来上がりますね。そもそも歪みってなんでしょうか?

 

歪んでるからってなんなんでしょうか?

 

 

骨のズレ・・・

 

 

人間の骨は、関節構造上靭帯でしっかり固定されながら、ある程度適正な可動域があります。

その可動域範囲内で関節運動を起こしているのが、筋肉になり、その筋肉に運動指令を出しているのが、脳になります。

 

では骨のズレ、歪みというのはどの段階で起きているのでしょうか?

 

転んで地面に手をつきました、肘が曲がってはいけない方向に曲がりました。

 

歪みですかね???

 

 

そんなこと言ってないで即病院です。。。

 

 

歪みというのは我々カイロプラクティックや整体など、手技療法を行っている人間からするととても便利な言葉なんですね!

 

ここが歪んでいるから痛みが出ています。

 

歪んでいるから浮腫みます。

 

歪んでいるからお肉がつきます。

 

歪んでいるから足の長さが左右で〜なんかも得意な言葉ですね!

 

歪んでいるから○○なんです!!!で済んでしまう魔法の言葉ですね\(^o^)/

 

当然わたくしも使います。

やはり便利な言葉で説明が簡単になり、聞いている側もイメージしやすくなります。

 

ただ大事なのは歪みは結果であって、原因ではないという事。

 

人間は直立することが出来ますが、骨だけでは立っていられないんですね。姿勢を維持することが出来ません。

骨に筋肉が付いていることによって立つ歩くなどが可能になります。

 

姿勢やバランスを保っているのは筋肉の働きで、その働きの統括をしているのが脳なんですね。

 

骨は筋肉の運動のための支点になります。骨がないとタコやイカみたいなグネグネした感じになりますかね!?ミミズ!?クラゲ!?歪みの基準もわかりませんね(+o+)

 

 

背骨などの連続した骨の位置関係・バランスは筋肉の緊張具合によって決まります。

その緊張の具合を決めてるのが脳なんですね。

 

身体の歪み、骨の歪みを作っているのは脳の働きで、常に筋肉が緊張していなきゃいけないような姿勢や動きをしていることで身体に癖付いた結果なんですね。

 

カイロプラクティックでは、関節位置覚、深部知覚、筋紡錘、腱紡錘(ゴルジ腱器官)の神経路を刺激することで脳との情報伝達経路を再構築していくことが目的となり、結果的に歪みが取れてくるという仕組みになります。

 

歪み神話崩壊(゜レ゜)

 

 

右に歪んだ骨を左に押し戻す。最初に習うカイロプラクティックの基本になりますが、学生時代からそれを行うとなんなのか?

どうしてよくなる?何が起きている?

 

神経圧迫論は、最初からほとんど信じていなかったので、そもそもカイロプラクティックのアジャストメント(調整)はなんのためなのか?と不思議でしたが、なかなか答えまで導いてくれるものに出会えませんでした。

 

同じようなことを悩んでいる人もいたり、言われたまま気にしていない人もいたり。

 

いろいろな話を聞いたり、文献、本、コラムなどを読みながら考えました。

 

そのおかげで自分なりのカイロプラクティックの考えが出来上がりました)^o^(

 

 

哲学、科学、芸術の3つがカイロプラクティックの要になります。

 

哲学・・カイロプラクティックとは?カイロプラクティックを行う人それぞれの解釈・考えがあります。

 

科学・・その解釈・考えをどう理論的に構築していくか。

 

芸術・・解釈・考え、理論をどう表現するか。

 

だと思っております。

ロゴの三角形の意味はこの3つも含んでいます。

 

まだまだ理想の形までは程遠いですが、到達出来るよう精進していこうと思っております。

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニング UPright