· 

痩せる食事=健康?

痩せる食事は健康的で身体にいいのか?


おそらく違うと思います。

痩せる食事が身体にいいではなくて、身体にいい食事が太らない痩せる食事だと思います!

 

糖質のないお肉ばかりたくさん食べます→動脈硬化、脳卒中、大腸がんのリスクが高まります!!

炭水化物を食べません→食物繊維の摂取量が減るので腸内環境が悪くなり悪玉菌が増えます。すぐに便秘になります。

経験上便秘のひどい方は体重を落としにくいように感じます。

そのような方は、まず先に腸内環境を整えることをお勧めしております。

 

流行りの糖質制限、確かに痩せると思いますが、いつまで制限すればよいのか?

もう一生糖質摂れないの?なんて思う方もいらっしゃいます。

 

糖質食べない→痩せる→糖質食べる→リバウンド、元に戻る

繰り返し、モチベーション下がる→もう痩せない

なんて方にも出会ったことがあります。

 

重要なのは痩せる食事に一生懸命になるのではなく、健康な身体を作るための食事をする、そして覚えることだと思います。

健康な身体だと、便秘もなく腸内環境は良好、腸が元気なら免疫系も元気で病気になりにくい。

血液もきれい、サラサラだと毛細血管にも血流が流れ、最近話題のゴースト血管も予防できます。

全身に血流(栄養)が行き渡るので細胞も元気な状態を保てます。

 

健康な状態になるために、砂糖だらけのお菓子、油まみれのファストフード、添加物まみれの加工品などは手に取らないと思います。

野菜、果物、豆類、キノコ、海藻類、魚、適度な肉(鶏肉がいいらしいです)

なるべく自然に近い状態の食材を食べるように心がけるといいのではないでしょうか!?

 

たくさんのダイエット法や食事法の情報が飛び交っていますが、自分なりの考えと知識をもって情報に振り回されないようになりたいなと思っております。

まだまだ知らないことがたくさんありますが、少しでもお役に立てるような情報をお伝えしていければと思います。

 

高田馬場 整体・カイロプラクティック×加圧トレーニング UPright