· 

トマト

トマトが赤くなれば、医者が青くなる


イギリスの古い諺らしいです。

昔からトマトを食べると健康になる、元気になるということを知っていたようですね。


トマトはβカロテン、リコピンをたくさん含んだ、抗酸化作用が非常に強い食べ物です。


βカロテンは美容効果に優れて、シミやそばかすを予防する効果があり、活性酸素を無毒化してメラニン色素の生成を抑えてくれる働きがあります。


βカロテンは体内でビタミンAに変換され、肌の角質化や肌荒れ、乾燥を防いでキレイな肌を作ってくれます。


肌のケアをしている女性たちの強い味方ですね。

男性では多く食べる人ほど前立腺がんの発生が55%減少したという報告もあるようです。


トマトを食べたあと、βカロテン、リコピンは肝臓や副腎などの臓器に大量に存在することがわかっていて、新陳代謝の活発な臓器が傷むのを防ぎ守っているようです。


トマトが苦手だったのですがこれを知って少しずつ食べるようになりました〰️❗️


高田馬場

整体・カイロプラクティック×加圧トレーニング UPright


℡.03-6823-5306

uprightchiro@yahoo.co.jp