頭痛

カイロプラクティックやオステオパシーなどの手技療法を利用される方には慢性的な頭痛を持っている方が多く来られます。

 

経験上、特に緊張性頭痛や片頭痛などの血行障害が原因となる頭痛の緩和に効果的だと思います。

 

緊張性頭痛の特徴として、デスクワークの方に多く、肩や首のコリと併発する場合が多いようです。

身体を暖めたり身体を動かしたりすることで、痛みが緩和することがあります。

 

片頭痛の特徴として、頭や目の奥がズキンズキンと脈打つような痛みがあり、姿勢を変えたり身体を動かしたりすると痛みが増幅します。

閃輝暗点というチカチカした光などが出たり、光・音・においなどに敏感になることもあります。

患部を冷やすと痛みの緩和に効果があるようです。

 

どちらも基本的には血流が原因となります。

緊張性は血行が悪くなることで起こり、片頭痛は血管の拡張で起こると言われてます。

 

頭蓋骨の調整で自律神経のバランスを整え、首・肩コリの緩和をすることで頭痛が解消されやすくなります。

 

めまい・吐き気の併発・言語障害・手足のしびれや感じたことのない急な頭痛は命に係わる場合があります。

すぐに専門医に受診してください。

 

その他、食事や運動などが関係する頭痛もあり生活習慣の見直しが必要になることもあります。

 

頭痛でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

高田馬場

整体・カイロプラクティック×加圧トレーニング UPright

 

 

℡.03-6823-5306

uprightchiro@yahoo.co.jp