顎の痛み・不調

顎の痛み・不調は、顎関節の機能不全が主な原因となります。

顎関節の機能を悪くする要因の一つとして、頭と首の傾きがあります。

 

力を抜いて頭を傾けるとわかりますが、顎の構造として頭が右に傾けば、下顎も右にスライドしてきます。

この頭の傾きと顎の軸がずれたまま、長期間に亘って顎関節を使い続けると、口を開け閉めする筋肉のクセが出てきますので最終的には顎関節に負担となってきます。

 

改善には、顎を動かす筋肉の緊張を緩め、頭や首のバランスを整えます。顎の問題と言っても姿勢などの全身の問題であることも少なくありません。脚や腰、骨盤の調整も合わせて行います。

 

膝・足の痛みはこちらから