膝・足の痛み

中高年に多い膝の痛みの大半が、筋力の低下であると言われていますが、痛みの出ている部分を触診や動きの検査をし、靭帯や半月板に問題はないか確認します。

 

筋力低下で起きている膝の痛みには、トレーニングが効果的ですが、そもそも筋力低下の原因が、どこかに隠れている場合もあります。運動不足、加齢による筋力低下はトレーニングですぐに効果が出ますが、神経伝達の問題であればそこを解消してからでないと筋力はすぐに改善してくれず代償作用によって別の場所を痛めてしまう可能性も出てきます。

 

適正な筋力検査で低下している筋肉を確認し、骨盤や腰椎、脊柱の問題個所などを見つけ調整し神経伝達を整えます。

筋力検査、調整、トレーニングを合わせて行うことで効率よく改善へと導きます。

 

背中の痛みはこちらから