ブログカテゴリ:運動



40~50歳の女性に発症することが多く、股関節の軟骨が摩耗・変形することで痛みや運動障害をきたす疾患です。 一般的な整形外科では運動療法・薬物療法・骨の移植・人工関節手術などの治療法があります。...
趣味・日常 · 2018/10/24
脳は瞬間、瞬間で必要な情報と必要ない情報を休まずに選別しております。 今こうしてパソコンに向かっている最中にも、周りの騒音、におい、椅子に座っているお尻や背中、足、手の感覚などなど、、、 いちいち気にしていたら何も作業がはかどりませんが、脳は必要な感覚に集中して、いらない情報をカットしてくれています。...
食事 栄養 · 2018/10/10
腸内の環境によって、免疫の機能が変わることがわかっていますが、食事の種類によってもリンパ球の働きが強くなったり、顆粒球の働きが強くなったりと変化しているようです。 肉食中心の食生活では、交感神経が優位になりやすく、顆粒球が優位な体質になりやすく、野菜中心の食生活ではリンパ球が優位な体質になりやすいという説があるようです。...
運動とスポーツの違い、、、皆さん考えたことありますか?? スポーツ=効率を求めて成績、結果をだすこと。 運動=身体を動かすこと。 この二つの間には大きな差があり、混合してしまうと一般の方の身体にとって大きな負担となります。 健康のための運動は、出来る範囲で身体を動かし身体に負担をかけないように行うことが出来ます。 健康のためにスポーツ?...
身体を動かす生き物=動物 人間も動物でやはり身体を動かす生き物です。 動かさずにいれば食事も出来ず、危険も回避出来なくて生命を維持することが出来ません。 動けなくなった野生動物は生きていくことが出来ません。 人間も動物も生きるためには運動が必要です。...
先日、運動大っ嫌いという方に加圧トレーニングを体験していただきました(^^) 本人は運動が嫌いで心の底からやりたくないと思っております(@_@;) しかし、今後の身体の為に少しでも筋力をつけたり体重を落としたりが必要だと思い、おもたーーい腰を上げて体験に来ていただきました!...
よろけたり、つまずいたり、ふらついたり、暗い道が歩きにくかったりと足の機能が衰えてくるといろいろな不具合が身体に表れてきます。 足の裏には空間を認識したり、姿勢の状態や、平衡バランスを感じるセンサーがあります。 年齢を重ねていくことで、このセンサーの機能が低下し、転倒などの危険性が高まってしまうこともあるようです。...
直立二足歩行、、、 人間だけが可能になった姿勢と運動です。 たまに犬や猫の面白い動画で二足で歩いているのもいますが(^^) 人間の身体の構造は、二本足で立つ、歩くなどが効率よく出来るように作られているのですが、現代人の多くが本来の身体の構造や使い方を忘れてしまい身体に負担のかかる姿勢や動きをしているように感じます。...
身体の使い方、、人それぞれですね、右利き左利き、利き足、柔軟性、筋力、重心のバランスのとり方などなど、、、 運動を教える側も教わる側も、人それぞれのクセを持っています。...
慢性的な腰痛辛いですね(>_<) 出来れば休んでじーっとしていたいし、横になって休みたいですよね。 ですが、、慢性的な腰痛は動かさないように休めてもなかなか改善しないことが多々あります。...

さらに表示する