ブログカテゴリ:調整矯正



40~50歳の女性に発症することが多く、股関節の軟骨が摩耗・変形することで痛みや運動障害をきたす疾患です。 一般的な整形外科では運動療法・薬物療法・骨の移植・人工関節手術などの治療法があります。...
数年前に椎間板ヘルニアと診断され、それから腰の痛みが時々出ます。 問診をしているとよく言われることがあります。 椎間板ヘルニアとは、、、椎間板の中央にあるゼラチン状の髄核が突出した状態を言い、この髄核が神経根を圧迫することで下肢に疼痛やしびれ、感覚異常、運動麻痺による筋力低下というような症状をきたします。...
2018/07/31
一年中気になる内もものお肉‼ 椅子に座っていても足を閉じているのがキツイ、、、 内股、、、O脚、、、もっと引き締めたい、、、 おそらく内ももに関する悩みは尽きないのではないでしょうか!? 引き締まった内もも、、まずはほどよく筋肉がついている必要があります! では、ほどよくとは? 自分で意識して筋肉が動かせるか? 個人的な意見ですが、、、...
肩こりが気になるなぁ、腰が痛いなぁ、なんて思ったとき、無意識に痛い箇所をさすっていることありませんか? さすることによって痛みがまぎれるような…!?そんな気がしますよね。 これは、痛みが脳に伝わるまでの速さよりも、触った感覚の方が早く脳に伝わるからです。。。...
猫背を直すためにトレーニングや運動となると、背筋や腹筋のトレーニング、胸周りのストレッチなどが一般的になりますが、猫背の人は、胸郭、肋骨、肩甲骨、背骨が硬く呼吸が浅いというような特徴があります。...
正しい姿勢でのトレーニングはとても大切です。 トレーニングフォームももちろん大事ですが、普段からの背骨や骨盤の状態が筋肉の動かし方や付き方、これからの体型を作っていきます。 カイロプラクティックでは背骨、骨盤の状態、筋力の左右差を検査し問題個所を見つけ出します。...
頭蓋骨は23個の骨で構成されていて100の縫合で結合しています。 頭蓋骨の縫合には僅かな可動性があり、全体にしなやかな柔軟性を持っています。 頭蓋骨内は脳を保護するための脳脊髄液で満たされており、硬膜、くも膜、軟膜の三層の膜構造で脳脊髄液を循環させ脳を保護し代謝を行っています。...
調整法には大きく分けると、2つの種類があり、当院では、体格や年齢、症状になどに合わせて調整方法を選んで施術しております。 1つは直接法といい、関節の固い方向に的確な力を用いて調整する方法です。 調整の際に、ポキッと矯正音が鳴る場合もあり、人によっては怖いと思う方もいるようですが、危険な調整法と言うわけではありません。...
仕事中、家事中、日々感じる肩こり。 自分の肩こりの原因を考えたことがありますか? デスクワーク・仕事の体勢、運動不足、猫背などの姿勢の問題、心当たりは皆さんにあると思います。 やはり、原因やきっかけがあっての肩こりという結果になります。...
テレビなどでもよく取り扱われる膝の痛み。 高齢になるほど感じている方が多いように思います。 よく耳にする変形性膝関節症とは、膝の軟骨がすり減り膝に強い痛みを生じさせる病気です。...

さらに表示する