ブログカテゴリ:自律神経



カイロプラクティックの施術後、、、 とても身体が軽くなって調子が良くなる人、だるくて眠くて次の日も会社に行くのがしんどいという人と反応は様々です。 施術後にだるさや筋肉痛のような疲労感が出ることがよくありますが、普段機能が低下していた筋肉が突然動きを取り戻すことによって感じる疲労や痛みで1~2日でなくなります。...
夏。。 体調崩していませんでしょうか?? 外は暑くて室内は寒い。。 汗がエアコンで冷えて寒い。 夏場にはよくありますね(+o+) 夏でも冬でも屋内外の気温の差が±5度以上あると自律神経には負担をかけてしまいます。...
なかなか寝付けない、夜中に目が覚めてしまう、朝早く目が覚めてしまう、ぐっすり寝た感じがしないなど、自律神経の乱れで睡眠の質が悪くなっている方も多くいるかと思います。 睡眠に問題を起こすのは、交感神経が過剰に興奮して、脳や身体がリラックスして休息を取ることが出来なくなっている状態になります。...
痛み…痛いのは辛くて嫌なものですよね。。 なぜ痛みを感じる必要があるのか?? 人は痛みの感覚や皮膚の感覚が無くなると、健康に生活するのが困難になるようです。 まず痛みが無いと病気やケガに気づけないというのがあります。 皮膚感覚にしても、熱い、冷たい、何かに触れたなど危険回避が出来なくなってしまうようです。...
頭蓋骨は23個の骨で構成されていて100の縫合で結合しています。 頭蓋骨の縫合には僅かな可動性があり、全体にしなやかな柔軟性を持っています。 頭蓋骨内は脳を保護するための脳脊髄液で満たされており、硬膜、くも膜、軟膜の三層の膜構造で脳脊髄液を循環させ脳を保護し代謝を行っています。...
内臓から起こる痛み、関連痛。 内臓を働かせる自律神経と痛みを感じる感覚神経が脊髄で合流することで、脳が痛みの場所を勘違いすることで起こります。 左肩の痛みが続くと思っていたら、心臓の病気だったという話を聞いたことがあると思います。 人により、肩ではなく肘や背中、顎に痛みを感じることがあるようです。...
カイロプラクティックでは、首、肩こり、腰痛だけではなく、神経系の異常がみられる方も来られます。 神経の異常と言っても、医療機関にかかるような緊急を要するような病気での問題ではありません。 眼球運動や平衡感覚の不具合、左右の筋力の差や機能差、自律神経系や脳に関係する痛みの問題などなど。...
カイロプラクティックやオステオパシーなどの手技療法を利用される方には慢性的な頭痛を持っている方が多く来られます。 経験上、特に緊張性頭痛や片頭痛などの血行障害が原因となる頭痛の緩和に効果的だと思います。 緊張性頭痛の特徴として、デスクワークの方に多く、肩や首のコリと併発する場合が多いようです。...