ブログカテゴリ:神経



当院では、カイロプラクティックと加圧トレーニングを合わせて行っており、痛みしびれや肩こり、腰痛、原因のわからない不調、ダイエット、運動不足解消、筋力アップ、体質改善、姿勢やO脚改善、リハビリなど幅広く対応をしております。...
カイロプラクティックの施術後、、、 とても身体が軽くなって調子が良くなる人、だるくて眠くて次の日も会社に行くのがしんどいという人と反応は様々です。 施術後にだるさや筋肉痛のような疲労感が出ることがよくありますが、普段機能が低下していた筋肉が突然動きを取り戻すことによって感じる疲労や痛みで1~2日でなくなります。...
頭の調整に時間をかけることが良くあります。 頭~背骨〜仙骨(骨盤の骨)の内部は硬膜という膜で繋がっています。 この硬膜が脳や脊髄神経を保護してくれていて、中を流れる脳脊髄液の循環も促してくれています。 硬膜が緊張、癒着、捻じれなどで機能的な障害を起こすと、脳、神経系の異常や、原因不明の不調、不定愁訴が現れたりします。...
当院はカイロプラクティックと加圧トレーニングを行っています。 加圧トレーニングはホームページ内のご説明通りベルトを巻いて行うトレーニングです。加圧トレーニングとは 施設によりトレーニング方法は様々ですが、当院はマシーンを使わずに自分の身体、体重を利用して行うファンクショナルトレーニングがメインになります。後日説明を致します。...
病気や外傷などで損傷した脳の機能はリハビリをしても二度と戻らない。 損傷した脳はリハビリ訓練により再構築し再び機能を取り戻す。 どちらが本当なんでしょうか?? 1959年ニューヨークの大学教授ペドロ・バキリタ氏は、65歳の時に重い脳卒中で倒れ、歩く、話す、手を使う、書くことが出来なくなりました。...
肩こりが気になるなぁ、腰が痛いなぁ、なんて思ったとき、無意識に痛い箇所をさすっていることありませんか? さすることによって痛みがまぎれるような…!?そんな気がしますよね。 これは、痛みが脳に伝わるまでの速さよりも、触った感覚の方が早く脳に伝わるからです。。。...
痛み…痛いのは辛くて嫌なものですよね。。 なぜ痛みを感じる必要があるのか?? 人は痛みの感覚や皮膚の感覚が無くなると、健康に生活するのが困難になるようです。 まず痛みが無いと病気やケガに気づけないというのがあります。 皮膚感覚にしても、熱い、冷たい、何かに触れたなど危険回避が出来なくなってしまうようです。...
正しい姿勢でのトレーニングはとても大切です。 トレーニングフォームももちろん大事ですが、普段からの背骨や骨盤の状態が筋肉の動かし方や付き方、これからの体型を作っていきます。 カイロプラクティックでは背骨、骨盤の状態、筋力の左右差を検査し問題個所を見つけ出します。...
頭蓋骨は23個の骨で構成されていて100の縫合で結合しています。 頭蓋骨の縫合には僅かな可動性があり、全体にしなやかな柔軟性を持っています。 頭蓋骨内は脳を保護するための脳脊髄液で満たされており、硬膜、くも膜、軟膜の三層の膜構造で脳脊髄液を循環させ脳を保護し代謝を行っています。...
内臓から起こる痛み、関連痛。 内臓を働かせる自律神経と痛みを感じる感覚神経が脊髄で合流することで、脳が痛みの場所を勘違いすることで起こります。 左肩の痛みが続くと思っていたら、心臓の病気だったという話を聞いたことがあると思います。 人により、肩ではなく肘や背中、顎に痛みを感じることがあるようです。...

さらに表示する