ブログカテゴリ:歪み



みなさん気になる骨盤の歪み、、、 骨盤が開いて歪んでいます。 雑誌やテレビでよく見る話ですね、、開いて歪むとは?? そもそも骨盤を形成する仙骨と腸骨を繋ぐ仙腸関節は頑丈な靭帯で接合されていて、一昔前までは不動の関節と言われるくらい微小の動きしかしない関節と言われております。...
足の左右の長さ気にしたことありますでしょうか? 正座した時の膝の位置、仰向けで真直ぐ寝た時の踵の位置。 さてどうでしょうかぴったり揃ってる人は少ないと思います。 人間は直立二足歩行、利き腕、利き足、内臓の左右差など普通に生活していると必ず左右の差が身体には出てくるんですね(+o+) 多少の差があるのは当たり前。...
カイロプラクティックやオステオパシーの調整法には、痛みを感じやすい方法とそうでないものがあります。 痛みを感じながらの調整法にトリガーポイントテクニックがあります。...
頭の調整に時間をかけることが良くあります。 頭~背骨〜仙骨(骨盤の骨)の内部は硬膜という膜で繋がっています。 この硬膜が脳や脊髄神経を保護してくれていて、中を流れる脳脊髄液の循環も促してくれています。 硬膜が緊張、癒着、捻じれなどで機能的な障害を起こすと、脳、神経系の異常や、原因不明の不調、不定愁訴が現れたりします。...
2018/07/31
一年中気になる内もものお肉‼ 椅子に座っていても足を閉じているのがキツイ、、、 内股、、、O脚、、、もっと引き締めたい、、、 おそらく内ももに関する悩みは尽きないのではないでしょうか!? 引き締まった内もも、、まずはほどよく筋肉がついている必要があります! では、ほどよくとは? 自分で意識して筋肉が動かせるか? 個人的な意見ですが、、、...
正しい姿勢でのトレーニングはとても大切です。 トレーニングフォームももちろん大事ですが、普段からの背骨や骨盤の状態が筋肉の動かし方や付き方、これからの体型を作っていきます。 カイロプラクティックでは背骨、骨盤の状態、筋力の左右差を検査し問題個所を見つけ出します。...
頭蓋骨は23個の骨で構成されていて100の縫合で結合しています。 頭蓋骨の縫合には僅かな可動性があり、全体にしなやかな柔軟性を持っています。 頭蓋骨内は脳を保護するための脳脊髄液で満たされており、硬膜、くも膜、軟膜の三層の膜構造で脳脊髄液を循環させ脳を保護し代謝を行っています。...
加圧トレーニングを始めてみたいけど、どうやって始めたらいいかわからない。 辛そうで自分に出来るか不安だったり、敷居が高いようなイメージを持っている人もいると思います。 加圧トレーニングは、まず初めに「加圧トレーニング体験」を受けてもらいどんな感じのトレーニングなのかを知ってもらえるシステムがあります。 施設によってマシーンを使ったり、重い器具のトレーニングだったり様々な内容があります。 当院のトレーニングは加圧の効果を十分に引き出すための、自重(自分の体重)を使ったトレーニングがメインになり 筋力アップなどの加圧の効果に加え、 肩甲骨や股関節、背骨などの可動域を広げ、しなやかな身体を作るトレーニングを行います。 初心者の方でもマンツーマンで周りを気にせずトレーニングに集中出来ます。